館内ご案内 料理ご案内 料金 周辺見どころ 交通アクセス 空室・ご予約 リンク集 日本の旅へ

宿情報
  輪島雪割草  
  輪島 千枚田 温泉民宿 海辺  
  輪島千枚田の夕日  

輪島温泉、温泉民宿『海辺』!その名の通り、雄大な荒波日本海が目の前に広がる。
・付近には、輪島朝市、キリコ会館、千枚田(棚田)、時国家、総持寺、西保海岸等があり
観光に便利
3階立ての白い建物で、館内の内装には輪島塗の漆を使用!和風ながら随所にモダンな雰囲気が漂う。
・客室には、キリコ、千里浜、波の花など、すべて
奥能登にちなんだ地名と写真がつけられている。
・部屋の中には、
手作りの押花が飾ってあり雰囲気を和ませてくれる。
24時間入浴可能輪島温泉のお風呂。
・泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、
神経痛、更年期障害、疲労回復など色々な効能がある。
・浴室の壁には、
輪島塗の木地に使用されている、あての木が張られており、
 木の香りが漂い、より安らげる空間になっている。

輪島温泉24時間(一晩中)入浴できます。

千枚田(世界農業遺産)・輪島朝市に便利な温泉宿

 情 報
   輪島・白米千枚田あぜのきらめき
  • 開催期間:平成26年10月18日(土)〜平成27年3月15日(日)
  • 開催時間:午後4時30分から(暗くなると点灯する)
  • 開催場所:千枚田(輪島市白米町)
  • 太陽の恵みをLEDの光に換え、夜の千枚田を彩る壮大なイルミネーション。
    すべて太陽光によるイルミネーションイベントは、自然エネルギーのすばらしさを伝えます。
  • 平成24年11月14日にはギネス世界記録に太陽光発電LEDの最大のディスプレイとして認定されました。
 
輪島朝市休業日
(平成26年度)
  • 第2・第4水曜日
  • 1月1日〜3日
  • 8月13日は営業します。
 
 《世界の農業遺産》
                      
白米千枚田(せんまいだ)
  • 千枚田は国道249号線沿い、輪島と曽々木の中間辺りに位置し、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1,004枚もあります。春から夏には海に沈む夕日が田に映えて美しく絶好の撮影ポイントとなります。
  • この千枚田を見下ろす所に「道の駅・千枚田ポケットパーク」があり、レストハウスには特産品や民芸品の販売やトイレもあります。
  •  ・平成23年 世界農業遺産に認定されました。
     ・平成13年 国指定文化財名勝指定
     ・平成11年 「日本の棚田百選」(農水省)に選ばれました。
     ・平成8年 景観保存が認められ「水の郷」(国土庁)に認定されました。
     ・平成6年 「手作り観光地百選」(通産省)に選ばれました。
     ・平成5年 「道の駅」(建設省)に登録されました。
     ・平成4年 「手作り郷土賞」(国土交通省)に選ばれました。
     ・平成3年 「日本の米づくり百選」に選ばれました。
  • 当館は、千枚田へ行くのに一番便利な場所にあります。
 

《蟹の季節》
《冬期が美味しい季節料理》

今が美味しい!生き生きの蟹三昧
・熱々のボイル蟹  地元産の加能蟹は、8,000円〜(5型か4型の大きさになります)
 6型から8型の蟹もあります。値段が安くなりますが、小さくなります。
 蟹は、型番の数が少ないほど大きく値段も高くなります。
 型番は、3型から8型ぐらいまであります。
・北海道産の蟹は、5000円前後です。
・梅貝の煮付けもおいしいです。
冬の味覚の王様(ズワイガニ)のちょっとした話

・日本海側有数のズワイガニの水揚げ港は「輪島」です。
・ズワイガニは、山口県以北に棲息する深海性のカニであり、
 日本海の鳥取から山形までが本場とされる。

【加能蟹】
・石川県で水揚げされるズワイガニ
・加賀と能登を合わせて付けられた名前である。

【松葉蟹
・山陰(鳥取県、兵庫県など)で水揚げされるズワイガニ

【越前蟹】
・福井県で水揚げされるズワイガニ

【北海道産蟹】
・北海道で水揚げされるズワイガニ

《ズワイガニのメスは》
・山陰で「せいこがに」「せこがに」「こがに」、
・北陸で「こうばこがに(香箱蟹)」などと呼ばれる。


 《バードウォッチングの穴場》
                      舳倉島(ヘグラジマ)

・平成13年に舳倉島・七ツ島が全国重要湿地のひとつに選ばれました。
・輪島港の北方約50kmに位置し、周囲約5km海抜12.4mの平坦な島である。
・絶海の孤島であるため厳しい日本海の荒波のを直接受け、
 複雑な入り江や北西側の海岸は高さ10mにおよぶ断崖がつらなります。
・絶好の漁場であり夏には海女たちがアワビやサザエをとるため海に潜ります。
・バードウォッチングの穴場であり、日本でここでしか見られない渡り鳥も多いです。
・島へは定期船が一日一往復しています。
・野鳥観察に最適な愛らんどタワー(簡易水道高架配水塔)ができました。


舳倉島の野鳥を見る(クリック)
《雪割草群生地》

猿山岬は、奥能登最後の秘境といわれ、その一帯は、日本有数の雪割草の群生地です。
・花言葉は「忍耐」。雪解けのころ、海風に耐えながら愛らしい花を咲かせます。
・3月中旬から4月上旬にかけて、色とりどりの花が目を楽しませてくれます。

のと猿山雪割草のみち
(クリック)

雪割草開花情報
(クリック
《インターネット使用状況》

・館内に無料で使用できるパソコンが設置してあります。
・館内は、お客様の無線パソコンでインターネットができます。
・無線LAN(IEEE802.11g/b準拠)機能の付いたPC、もしくは無線LANカードを装着された
 PCをお持ちの方、さらに無線機能を搭載したゲーム機器をお持ちの方など、
 誰でも自由に無線LAN経由でインターネットにアクセスしていただけます。
(状況によって出来ない部屋もあります)
《冬期が美味しい季節料理》

今が美味しい!生き生きの蟹三昧
・熱々のボイル蟹  地元産の加能蟹は、8,000円〜(5型か4型の大きさになります)
 6型から8型の蟹もあります。値段が安くなりますが、小さくなります。
 蟹は、型番の数が少ないほど大きく値段も高くなります。
 型番は、3型から8型ぐらいまであります。
・北海道産の蟹は、5000円前後です。
・梅貝の煮付けもおいしいです。
冬の味覚の王様(ズワイガニ)のちょっとした話

・日本海側有数のズワイガニの水揚げ港は「輪島」です。
・ズワイガニは、山口県以北に棲息する深海性のカニであり、
 日本海の鳥取から山形までが本場とされる。

【加能蟹】
・石川県で水揚げされるズワイガニ
・加賀と能登を合わせて付けられた名前である。

【松葉蟹
・山陰(鳥取県、兵庫県など)で水揚げされるズワイガニ

【越前蟹】
・福井県で水揚げされるズワイガニ

【北海道産蟹】
・北海道で水揚げされるズワイガニ

《ズワイガニのメスは》
・山陰で「せいこがに」「せこがに」「こがに」、
・北陸で「こうばこがに(香箱蟹)」などと呼ばれる。

《輪島の町》

・大陸との長い交流の歴史と文化の表玄関として栄えた港町輪島。
 日本海と山々に囲まれた小さな温泉町。
 厳しい気候、険しい風景、今も、昔から開かれている朝市、
 輪島塗、キリコ祭りなど、歴史と風土が脈々と生き続けます。
 能登半島をゆっくりと観光し、じっくりと人々の温かい心に触れながら
 疲れた体を輪島温泉で癒そう。弱アルカリ性塩化物泉だから、お肌ツルツル
 全身まるごとリラックスできます。

更新日:2014年4月27日 11:27:06


輪島 温泉民宿 海辺 このページをご覧頂くには、最新のAdobe Flash Player が必要です。

〒928-0001 石川県輪島市河井町6-136-7 温泉民宿 海辺 TEL 0768-22-0943 FAX 0768-22-1016

スマートフォン版

能登半島輪島温泉民宿海辺。輪島朝市と天然温泉と磯料理。