福井県 若狭湾・三方五湖
うなぎ料理 徳右エ門


施設全景 〒919-1331
福井県三方上中郡若狭町鳥浜44-18

TEL 0770−45−0039
FAX 0770−45−0040
E-mail

営業時間  午前11時〜
  (休憩/午後2時〜3時)
午後5時以降は要予約
  (当日の午後5時までに電話にて可)
  ラストオーダー 午後6時半
  お正月・お盆は休み (原則として年中無休)

ホットニュース

【重要】徳右ェ門ホームページURLの変更について
徳右ェ門の公式HPが新しくなりました。


新しい徳右ェ門公式サイトURLは下記をクリックしてください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://unagiryouri-tokuemon.com/




うなぎ料理 徳右ェ門
2017年9月26日
「ひつまぶし」が食べられます。
☆一杯目はそのままで、二杯目は薬味をのせて
3杯目は薬味にわさびを加え出汁をかけて
召し上がって下さい。


   お盆休み>のお知らせ
  8月14日〜16日まで
  お休みさせていただきます。 
   
*2017年
 夏の土用丑の日は7月25日(火)
       二の丑  8月  6日(

                

          <冬の丑の日  1月26日>
        <春の丑の日 4月20日、5月2日>
      <夏の土用丑の日 7月25日、8月6日>
        <秋の丑の日   10月29日>

天然うなぎの入荷について
*季節の変化や環境により「天然うなぎ」が、ご用意出来ない場合がございます。(電話にてご確認お願いします)
2017年8月3日
季節情報!
2014年7月20日舞鶴若狭自動車道全線開通!
    
    <アクセス>
若狭三方ICより3.5Km(約5分)



  夏 「うなぎ」真っ盛り!
土用丑の日 7月25日
   二の丑 8月 6
    売り切れ御免!



活うなぎの割きたてを創業120年継ぎ足している
秘伝のタレで身をしっとり皮を香ばしく焼き上げます。

近畿、東海のお客様に日帰り旅行が益々身近になりました。
若狭までドライブいかがですか!
2016年12月10日
うなぎ料理 徳右エ門



うなぎ料理

上質な「うなぎ」を関西風の直火焼きで、百余年もの続く秘伝のタレで身をしっとりと、皮をパリッと焼き上げる。

お客様により美味しく食べていただくために『裂きたての焼きたて』を店の信条としています。

人気のコースメニューは『うなぎ三昧コース』で、口取り、白焼き、うざく、う巻き、かば焼き、せいろ蒸し、肝吸い、香の物、うなぎアイスクリームのうなぎのフルコースで老舗うなぎ専門店ならではの食べごたえのあるコース料理です。

鰻 三昧コース 7,200円
うなぎ三昧コース 【お品書き】
・口取り
・白焼き
・うざく 
・う巻き 
・蒲焼き
・せいろ蒸し 
・肝吸い 
・香の物 
・うなぎアイス
かば焼
※消費税込
鰻 徳々コース 6,000円
【お品書き】
  ・口取り  ・白焼き ・うざく ・う巻き  ・蒲焼き  ・御飯 ・肝吸い ・香の物 
※消費税込

御 献 立 一品料理 
・ 松 うな重 5,850円
・ 竹 うな重 4,000円
・ ひつまぶし 4,200円
・ 鰻 せいろ蒸し 4,100円
・ 上 うな丼 2,950円
・ うな丼 1,950円
・ こども丼 950円
・ 松 定食 5,800円
・ 竹 定食 3,900円


・ 白焼き 1,950円
・ う巻き 1,200円
・ うざく 1,200円
・ 蒲焼き 3,850円
・ 鰻アイスクリーム 450円

うなぎお土産 (お持ち帰り受け賜わります。)
・ うなぎ白焼き 1匹〜
・ うなぎ蒲焼き 1匹〜
・ うなぎ弁当 1,200円
1,800円
2,400円
※消費税込

うなぎ白焼き、蒲焼 地方発送承ります。

お持ち帰り・・・蒲焼、うなぎ弁当 あります。

■ 鯉、鮒料理  11月〜3月         4,725円〜
   突き出し、うす造り、煮つけ、から揚げ、味噌汁、御飯、漬物

店内のご案内

施設全景


施設全景


施設全景


2階 小部屋(2〜4名)、小部屋(8〜10名)
大広間
3階 中広間
駐車場 無料駐車場有り 30台 大型バスOK

※団体様、受け入れ可能です。

交通案内


2014年舞鶴若狭自動車道開通!
若狭がグ〜ンと近くなりました。


交通のご案内
舞鶴若狭自動車道 若狭三方ICより 3.5km(約5分)
JR三方駅より1km,車で2〜3分




〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜44-18 うなぎ料理 徳右エ門
TEL 0770-45-0039 FAX 0770-45-0040
日本の旅へ