マタエムとは   昔、廻船問屋と網元をしていたときの先祖の名前「又右衛門」がそのまま屋号となったものです。母屋は築160年のほどの当時の建物をそのまま改築して使用しています。なお、その名残りで現在でも地元漁港の入札権を持ち、宿で使う魚を仕入れています。
私どもは、獲れたての素材をできるだけ手を加えずにそのものの味を楽しんでいただくことが最高のごちそうだと考えます。漁港より直接仕入れた旬の地魚を地元に伝わる料理法で心ゆくまでご賞味くださいませ。鮑のつっつき貝

主人のひとこと




いらっしゃいませ。 あなたは 370692 番目のお客様です。

館内ご案内お料理料金・交通予約ご案内女将日記主人の仕入れ日記 |   [ 日本の旅 ]