三重県で採れる海の幸をご紹介

三重県には魅力的な観光スポットが数多く存在しており、観光地として人気があります。観光スポット以外にも三重県では様々な海の幸が堪能でき、美味しい料理を楽しみたいと考えて訪れる観光客も多いです。三重県でとれる海の幸には様々な種類があります。

○ 牡蠣

牡蠣

三重県の志摩市の的矢湾で養殖されている牡蠣は的矢牡蠣と呼ばれ、全国の牡蠣の中でも有名ブランドです。

本来、牡蠣は成長までに2、3年は掛かりますが、伊勢湾の海は木曽三川をはじめ多くの川から運ばれた豊富なプランクトンにより、約1年で食べ頃サイズにまで成長します。短期間で大きく育った身は、臭みが少なく豊富な栄養が含まれているのが特徴です。

冬の真牡蠣は11月から3月が旬であり、夏牡蠣の岩ガキは4月から7月が旬です。旬の時期になるとお店によっては牡蠣の食べ放題を楽しむことができます。

○ アワビ

高級食材として有名なアワビは古くから縁起物の食材とされ、神への供物として熨斗鮑(のしあわび)が使われています。
アワビと三重県は密接な関係にあり、三重県の伊勢市にある伊勢神宮では熨斗鮑を奉納する風習が現在も続いています。
アワビの旬は6月から9月頃で、炭火でじっくり焼いて楽しむこともできますし、アワビのコリコリとした食感を楽しみたい方はお刺身で食べるのがおすすめです。

○ 伊勢エビ

伊勢エビ

三重県を代表する水産物の1つである伊勢エビは、主に伊勢志摩付近で漁獲されています。
伊勢エビは1年を通じて漁獲ができますが、三重県では伊勢エビの産卵期を保護するために一定の期間の漁獲が禁止されています。 伊勢エビは9月の中旬から3月頃が旬です。刺身や鍋、炭火焼きなど他にも様々な食べ方があり、どの食べ方でも美味しく召し上がることができます。

当館は伊勢志摩の旬の食材が楽しめる宿泊施設です。
アワビや伊勢エビといった海の幸はもちろん松阪牛もご堪能できます。また全室露天風呂付きの宿ですので、素敵な景色を楽しみながら露天風呂を満喫できます。お客様のご希望に最適な宿泊プランを多数ご用意しておりますので、伊勢志摩で旅館をお探しの方はぜひご利用下さい。

伊勢志摩・賢島観光で旅館・宿泊施設をお探しなら【星たる】 概要

名称 星たる
所在地 〒517-0502 三重県志摩市阿児町鵜方字タチメ3618-37
電話番号 0599-44-3111
FAX 0599-43-1551
URL http://www.mjnet.ne.jp/hotaru/
説明 伊勢志摩にある旅館【星たる】です。人気の賢島の観光の際にもぜひご利用ください。おすすめの露天風呂付き客室や、伊勢志摩の旬の味覚をご堪能いただける食事プランもご用意しております。